2005年06月25日

5.経済産業局への書類提出2

本店所在地管轄の経済産業局に以下の書類を提出します。

届出書面(様式第1の4、正1・コピー1)
登記事項証明書(原本)
posted by LIBLOG at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 設立後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月23日

7.税務署への届出

税務署への届出書類は複数になりますが、全部ワンパッケージにして用意されていました。恐らく、どの税務署でも対応は同じだと思います。

色々わからないことがあったときに困りますので、税務署に代表取締役印などを持参してその場で書いてしまうのが良いでしょう。持っていく必要のあるものは他に定款の写し、登記簿謄本です。

提出する書類は下記になります。

法人設立届出書(必須、設立後2ヶ月以内)
青色申告の承認申請書(青色申告をする場合)
給与支払い事務所等の開設届出書(必須、開設してから1ヶ月以内)
源泉所得税の納期の特例の承認に関する申請書(随時)

このほかにもいくつか書類はありますが、設立当初は届出する必要はありません。
posted by LIBLOG at 17:06| Comment(0) | TrackBack(1) | 設立後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

8.市区町村役場への届出

市区町村役場へ「法人開始届書」を提出します。この際、登記簿謄本、定款の写しが必要になります。登記簿謄本が写しでいいのか、原本でなくてはいけないのかは確認しませんでした。事前に役場へ問い合わせておくのがいいかもしれません。

法人開始届書はその場で記入できるものばかりです。主なものは

法人番号
本店等の所在地
法人名
代表者氏名・住所・代表取締役印
設立年月日
事業種目
資本等の金額
事業年度
全従業員数
事業所等の設置状況

などです。
posted by LIBLOG at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 設立後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

9.県税事務所への届出

「法人の設立等報告書」を提出します。

この際、定款の写し、登記簿謄本の写し(株式会社ライブログはコピーでも大丈夫でした。原本とコピーでは約1000円の差が発生しますので、余裕がある場合は県税事務所に確認しましょう)を添付します。用紙は県税事務所でもらえます。

その場で書けてしまう内容ですが、記入する主なものは

法人番号
本店所在地
法人名
代表者氏名・住所・代表取締役印
設立年月日
資本金
決算期
事業の種類

になります。
posted by LIBLOG at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 設立後 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。