2005年06月26日

4−3.OCR申請用紙

ここで記載した内容が登記されます。記載の方法は法務局で「OCR用申請用紙への記載の仕方」という小冊子をくれますので、これを参考にしてください。なお、この小冊子に書かれていないことで主なポイントは次の3つです。

確認会社の場合は「解散の事由」が記載事項になる
用紙には罫線が書かれているがこれは無視して構わない(枠内に収める必要はある)
罫線にきっちりと収めたい場合は下記の設定を参照

文字数と行数
 文字数 35文字
 字送り 11.8pt
 行数 23
 行送り 24.15pt

余白
 上 26mm
 下 35mm
 左 18mm
 右 18mm
 とじしろ 0mm

用紙
 B5
posted by LIBLOG at 23:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 登記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Posted by at 2005年07月17日 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。